カテゴリ:店舗 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

買い付け8月6日(日)

今日からルワックの収穫される農園とブルー・バーボンの農園に向かう。予定は3泊4日の行脚である。
ジャカルタから10:40の飛行機でメダンに向かう。約2時間でメダンに到着。空港ではヘンドリーさんと息子さんが迎えに来てくれていた。早速、車で目的地のACHEに向け出発である。途中のコンビニで、飲料水1ケースとスナック菓子を大量に買い込む。それからひたすら車は走り続ける。途中で大雨が降る、前が見えない!と思ったら、事故現場に遭遇した。バイクと車の衝突事故のようである。バイクの少年は、身動きしないまま、乗用車に担ぎ込まれていた。こんな田舎で、、、病院は有るのだろうか?けがの程度は?チョット心配になった、、、。
途中、ドリアン(果物の王様)を売っているおじさんがいた。今年の初物である。やはり「うまい!」腹いっぱいに食べた。満足満足!
メダンの空港を出て、走ること12時間。ちょうど夜中の12時である。今夜のホテルにたどり着く。部屋は格安ホテル、、、。エアコン無し。シャワーは、水、、。トイレに紙無し、、。石鹸無し、、。タバコ臭い部屋、、、。観光量ではないので仕方ない、、。

途中の街の風景
IMG_5957_20171016094428cda.jpgIMG_5968.jpg

ドリアンがうまい!
IMG_0395.jpgIMG_0398_20171016094345af6.jpg

街は、夜中でも意外と人通りが多く、街灯りはあちこちで観られた。

IMG_0410.jpgIMG_0380.jpg

毎回、お世話になっているヘンドリー黒岩さんと息子さん。
IMG_0378_2017101609434130d.jpgIMG_0366.jpg



写っている女性が通訳のエミーさん。すごく頼りになります。素晴らしい!完璧です!
IMG_5946.jpgIMG_0406.jpg

買い付け8月5日(土)

本格的な買い付けは、8月6日からである。今回は、行動日程が何回となく変更しながらのジャカルタ入りである。
これから始まる過酷な買い付け行脚のために体力温存?と、調整?を行う。安全牌で、日本食レストランへ行く。店内はインドネシア人で一杯である。以前は、巻物や、どんぶり物を食べている人を多く見かけたが、今では多くの人が「刺身」を食べていた、、。
かなり「日本食通」が増えているようである。回転すしは、大繁盛ぶりであった。


街は、モノレール・都市高速の工事が進んでいた。以前からあったこのMRT構想。途中挫折をしながらもなんとか前に進んでいる様だ。これが完成すれば、ジャカルタ市民の通勤や、日常の足が大きく改善され、経済への影響力は、絶大なものになると思う。
市民は、何年も渋滞でストレスを抱えながらの通勤である。今度こそ、頓挫することなく、早い完成を祈るばかりである。
しかし、反面、工事の影響で以前にもまして渋滞がひどいと感じた。今は、ジャカルタ市民は、「待望の夢が叶う前の我慢」の時かもしれない

IMG_6238.jpgIMG_6102.jpg
IMG_6096.jpgIMG_6099.jpg


買い付け:8月4日(金)

両替をしに怪しげな通りの両替屋へ。当面の(活動資金)をルピアで確保!
それからタクシーで≪アンチョール≫ヘ。遊園地や、ゴルフ場、水族館など、レジャー施設が多くあり、ジャカルタ市民の憩いの場所であり、若者のデートスポットでもある。しかし、平日は、やはり人気が無く寂し。通称≪芸術村≫へ行ってみた。いろんな画家の卵が集まっていて、自慢の絵を売っている。私は好きな「画家」がここにいて、以前、何枚かの油絵を購入した。今回はあいにく彼は、留守で会えなかったのが残念!
IMG_2940.jpgIMG_6482.jpg
IMG_6477.jpgIMG_6475.jpg

IMG_6483.jpgIMG_6480.jpg

IMG_6479.jpgIMG_2952.jpg





彼の絵が好きです。今回絵を買いたかったのですが、、、。生憎、留守でした、、。残念!
IMG_6483.jpgこの絵が欲しかった!
昨年、このイーゼルの絵を購入しました!
IMG_2949.jpg

a>IMG_2946.jpg

この後、ジャカルタの中心街へタクシーで行く!案の定、大渋滞。一寸刻みでタクシーは進むが、、今日中に目的地に着くのか?と思うほどである。駐在時代、よく通った居酒屋は名前を変え、店内も様変わりしていた。店内はサラリーマンで一杯でにぎやかな雰囲気である。以前は私もここに居た一人である。昔を懐かしむ、、。


お腹も満たしたので昔通ったカラオケに行ってみることにした、、。しかし、看板がなくなっていた。新しいお店になったようだ。ちょっと残念だったが、仕方なく、適当なお店に入る。もちろん友人と2人である。雰囲気は昔のまま、、。
インドネシアのカラオケは、楽しい!と思う。仕事がら色んな国のカラオケに行ったがインドネシアが一番、楽しいと感じている。是非、お試しあれ!2時間、3時間があっという間に過ぎます!



帰りにあるお店に多くの若者がタムロしている光景が目に入った。コーヒー喫茶店である。夜の10時を過ぎている。なのに店内は、30人~40人くらいの若い男性が、所狭しと肩を寄せ合い、コーヒーを飲んでいる光景にビックリ!
今、インドネシア国内でも、コーヒーブームと聞く。その一端を見た。コーヒーの国、インドネシアから第4のウェーブが吹くかもしれない、、、、。

10月11日岩下珈琲にくまモン乱入!

10月10日に5周年を迎えた翌日の11日にあの有名な≪くまモン≫が岩下珈琲に≪乱入?≫しました。本当に驚きました。せっかくなので、岩下珈琲のお勧めのコーヒーを2種類飲んでもらいました。「美味しい!」と手ぶり、身振りでアピールしてくれました。2時間ほど岩下珈琲でくつろいで、、、「次の予定があるから」と言うことで帰られました。IMG_8437.jpgIMG_8436.jpg

詳しいお話は、10月17日〈火〉の16:40ごろからKKT テレビタミン で、、、、、。

10月10日、5周年を迎えました。

今日、10月10日で岩下珈琲は、5周年を迎えます。
多くのお客様のおかげで、本日を迎えることが出来ました。感謝を申し上げます。有難うございました。
5年は、一つの節目と考えて、今までの経緯、今後の動向、これからやるべき事を考えて、見つめ直しております。インドネシアの豆に特化して、豆を求めて各地を回りました。時として、アチェ州ではゲリラに遭遇したり、スラウェシ島の「天空の豆」を入手するために、断崖絶壁をバイクで登ったり、フォークを使わず、手で食べたらお腹をこわしたり、パプア州では、現地人に取り囲まれたり、、、色々と有りました。足掛け5年、インドネシア東西5000㎞、南北1800㎞、飛行機、レンタカー、バイクで駆け巡りました。皆さんに新鮮で美味しい豆を届けたい。その思いから後ろ(失敗)を見ず、やってきました。その間に多くのインドネシアの方々と交流を持つことが出来ました。強いネットワークとなり、今日に繋がっています。感謝です。
昨日、パプア州の新しい農園からコーヒー豆のサンプルが届きました。「美味しい!」の一言です。(私は、コーヒーと言うものは、飲んで「美味しい!」と感じることが一番だと思っています。コーヒーに講釈は必要ないのです。)
このコーヒーを飲んでいると、パプアの山々や、現地の人々の様子が目に浮かびます。「来年はこの豆を沢山持ち帰りたい!」と夢が膨らみます。パプアの現地まで行くのには大変です。多くの時間と費用、そして劣悪な環境。しかし、そこには、「夢」があります。来年、この「夢」を持って帰ります。
そして、皆さんに私の「夢」を呑んで頂きたいと思います。

「夢」を追い、6年目がスタートします。
これからも岩下珈琲を宜しくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。