スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

買い付け 8月11日 タトラ・サパンの買い付け

朝、7時に目が覚める。小鳥のさえずりで目が覚めた。窓のカーテンを開けると、中庭があり、木々に沢山の小鳥が居た。小鳥の楽園(チョットオーバー)の様だ。しかし、そのあとは、人間様の喚き声が響く、、。ベッドから起きると、体中が痛い。長旅での筋肉痛の様だ。熱いシャワーを浴びることにした。その後朝食を取りたかったが元気が出らず、昨日買ったパンとフルーツで済ませた。
その後、持参した「岩下珈琲」のドリップパックコーヒーを飲んだら急に元気になった!なんて美味しいコーヒー何だろう!生き返る!皆さんもお試しください!
タトラ・サパンの仲買人との打ち合わせ時間は10時にこのホテルで会う約束であるが、、、遅れるとの連絡があったようだ。
すると、突然私の部屋をノックした次の瞬間、合い鍵で部屋に侵入しようとする奴がいるではないか!私は慌ててドアに近づき、侵入を阻止した。ドアチェーンをしていたのだが、「侵入者」は、引きちぎらんばかりに押し開けようとする。私は、ドアを押し返しながら
「Hey!,stop!」を連発した。すると、その「侵入者」は、部屋の中に「お客」が居ることが判り、「侵入」を止めた。ドアの隙間から確認すると、何とハウスキーピングである。それも年輩のおじさんである。彼は「自分の仕事をしたかっただけ」のようである。イヤービックリした!強盗かと本当に思った!皆さん、お休みの前に必ず、「JANGAN DIGANGGU」「起こさないでください」のタグを掛けましょう!

10:30頃、タトラサパンの仲買人、クレさんホテルに来た。挨拶をして近況を尋ねたら、今年は不作で、昨年の30%程度の収穫だとのこと。長雨で花が散り、実を付けなかったそうだ。そして、彼の倉庫へ向かう。そこには、農家から集めたタトラ・サパンが積まれていた。貴重な豆で買い手がすでに有るとの事、、、。手ぶらで帰れないんので、、、、、1トン、購入することにした。それと、エンレカン・カロシ1トン、≪プルプル≫の豆を100kg購入契約を結んだ。これでスラウェシ島の豆は、一安心である。



クレさんの倉庫でタトラ・サパンを確認。ハンドピックもされ、きれいだ!
IMG_7092_20171018131258db9.jpg     IMG_7063.jpg


IMG_7040.jpg    IMG_7036_201710181312534d4.jpg

これは、パーチメント状態(脱穀前)
IMG_7003.jpg



これから、山へ行くことにする。しかし、大雨である。これでは山は無理と判断して、明日にすることにした。
IMG_6620.jpg       IMG_0873_2017101813122801b.jpg
IMG_0733_20171018131203e7e.jpg     IMG_0741.jpg

IMG_0801.jpg      IMG_0805_20171018131207aa5.jpg
何時ものレストランで食事。
IMG_7123.jpg   IMG_7106.jpg

IMG_0841.jpg





通訳のエミーさん。
購入した豆の追跡調査や、次の予定地の予約状況を何時も確認しています。30年間企業で働いてきましたが、彼女は、凄いです!デキマス!
IMG_0830_201710181312255a6.jpg    IMG_0822_20171018131209661.jpg



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。