10月10日、5周年を迎えました。

今日、10月10日で岩下珈琲は、5周年を迎えます。
多くのお客様のおかげで、本日を迎えることが出来ました。感謝を申し上げます。有難うございました。
5年は、一つの節目と考えて、今までの経緯、今後の動向、これからやるべき事を考えて、見つめ直しております。インドネシアの豆に特化して、豆を求めて各地を回りました。時として、アチェ州ではゲリラに遭遇したり、スラウェシ島の「天空の豆」を入手するために、断崖絶壁をバイクで登ったり、フォークを使わず、手で食べたらお腹をこわしたり、パプア州では、現地人に取り囲まれたり、、、色々と有りました。足掛け5年、インドネシア東西5000㎞、南北1800㎞、飛行機、レンタカー、バイクで駆け巡りました。皆さんに新鮮で美味しい豆を届けたい。その思いから後ろ(失敗)を見ず、やってきました。その間に多くのインドネシアの方々と交流を持つことが出来ました。強いネットワークとなり、今日に繋がっています。感謝です。
昨日、パプア州の新しい農園からコーヒー豆のサンプルが届きました。「美味しい!」の一言です。(私は、コーヒーと言うものは、飲んで「美味しい!」と感じることが一番だと思っています。コーヒーに講釈は必要ないのです。)
このコーヒーを飲んでいると、パプアの山々や、現地の人々の様子が目に浮かびます。「来年はこの豆を沢山持ち帰りたい!」と夢が膨らみます。パプアの現地まで行くのには大変です。多くの時間と費用、そして劣悪な環境。しかし、そこには、「夢」があります。来年、この「夢」を持って帰ります。
そして、皆さんに私の「夢」を呑んで頂きたいと思います。

「夢」を追い、6年目がスタートします。
これからも岩下珈琲を宜しくお願い致します。


管理者にだけ表示を許可する