スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「殺処分ゼロ」の記事に思う

熊本県の「殺処分ゼロ」を目指す記事があった。動物愛護の観点からすれば当然かと思う。
しかし、「殺処分するより、誰かにあげる」では、チョット問題では?と思う。動物を家で飼うことの難しさや、大変さ、ご近所への配慮を充分認識して頂き、引き取って頂くことが大前提であると思う。これを怠れば、また行政の元に戻ってくる運命にあると思う。
特に犬は、躾が重要である。どんどん大きくなる犬もいる。性格の荒い犬もいる。ご主人様は、飼い主である≪人間である≫ことを真っ先に犬に教え込む必要があると思う。可愛がりすぎて、犬が≪我が家のお殿様≫になっては行けないのでは?。勝手気ままに吠えまくる。散歩に連れていけ!飯はまだか!誰か居らぬか!一晩中吠えまくる!。これは、ご近所迷惑な話である。犬と散歩する姿をよく見かける。気のせいか、犬が人間をリードしているように見える?
行政は、犬の躾、マナーを、新しい飼い主へ教えて欲しい。それが施策を実施する側の責任でもあると思う。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。