チウデイ・アラビカは無農薬コーヒーです。

インドネシアの西ジャワ島で収穫される≪チウデイ・アラビカ≫は、無農薬で栽培されています。
毎年、現地に出掛け、彼らのコーヒー農園や、工場を訪ねます。
ここは、大きな≪シェード・ツリー≫の下で、コーヒー豆は育てられています。だから、コーヒー豆はジューシーな味がします。
岩下珈琲でダントツで人気があります。
特徴、地図

ここは、カルデラ湖です。この山麓でコーヒー豆は育てられています。
インドネシアなのに、ここは、寒いです。この気候条件や、地質が美味しいコーヒーを育てているようです。
IMG_9650_20170417120422881.jpgIMG_7094_20170417120418ffa.jpg

ここがチウデイの農園です(一部)。こんな環境で、育てられ、収穫されています。
IMG_0810.jpgIMG_0805.jpg


コーヒーの実が、びっしりとついています。栄養がいいのでしょう!。
IMG_0794.jpgIMG_0775.jpg
IMG_0862.jpgIMG_0880.jpg



IMG_0783_20170417120824b60.jpgIMG_0875.jpg
周囲で農薬を使う作物も畑もありません。自然環境の中で、チウデイは栽培されています。農薬や、化学肥料など必要としなのです。
IMG_0849_20170417193841136.jpgIMG_0816_20170417193840e0e.jpg


IMG_2562_20170417194331ee0.jpgIMG_2906.jpg



IMG_2883.jpgIMG_2878.jpg

繁忙期は、地元の人々が応援に来るそうです。欠点豆の選別をやっています。岩下珈琲は、特別にグレードを上げて選別しています。
IMG_7007_201704171944470c6.jpgIMG_2606.jpg

収穫されたコーヒー豆です。熟した赤い豆だけを彼らは手摘みで収穫します。だから美味しいのです!
IMG_2545_201704171943299e1.jpg



彼らが、チウデイの農園を管理しています。毎年、日本のお土産を持っていきます。
IMG_2629_201704171943591a5.jpg

生豆の天日干し風景です。雨が降り出したら大変です。シートに素早く包み、倉庫の中に一目散に運びます。
IMG_2589_20170417194308352.jpg



豆は収穫されたら、すぐに果肉の部分は除去されます。その果肉の部分は、また、コーヒーの木の根元に還元されます。
IMG_1973.jpgIMG_4885.jpg


農園に続く農道。
IMG_1951.jpg

チウデイの農園です。耕地に出来ない雑木林の傾斜に植えられています。廻りの葉や、雑草が自然の肥やしになっています。
IMG_4917.jpgIMG_4910.jpg

岩下珈琲の≪チウデイ・アラビカ≫は、こんな環境で育った豆です。毎年、ここに買い付けに来ています。
変わることのない収穫風景です。無農薬なのです!

管理者にだけ表示を許可する