スラウェシ島タナトラジャ県豆の買い付け

タナトラジャ県に入り、各農園を廻ります。農園一か所に丸1日の時間がかかります。

IMG_8110_20170412123347236.jpgIMG_4102.jpg
IMG_4150.jpgIMG_8488_20170412123400d2f.jpg
IMG_4471.jpgIMG_4469_2017041212334446d.jpgIMG_4072加工後★IMG_4809
毎年、農園に出向き、日本のお土産を持って行きます。
★IMG_4151★IMG_4168★IMG_3941


赤く熟したコーヒーの豆と コーヒーの木の花
★IMG_4145★IMG_4061



コーヒー豆の収穫作業風景です。摘んできた豆は、その日のうちにパルパーという機械で果肉の部分が削り取られます。
そして、水洗いして、豆の「ヌメリ」と取ります。そしてパーチメンと(殻)が付いた状態で乾燥を行います。ここまでが農園の仕事です。
IMG_4125.jpgIMG_4127.jpg
IMG_3982.jpgIMG_3973.jpg
IMG_3943.jpg★IMG_3976
★IMG_3983★IMG_3950
★IMG_3965★IMG_3968
コーヒー豆の収穫時期(5月~9月)になると。ここでは至る所でこんな風景が見られます。
小さな農園ばかりで、コーヒー豆の収穫販売も大切な現金収入のようです。






管理者にだけ表示を許可する