スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「伝えることから始めよう」を読みました!

新聞の広告欄に「伝えることから始めよう」の文字が目につきました。
本のタイトルで≪ジャパネットたかた≫の前社長 髙田明さんの著書でした。この2つの文字で急に魅かれで、すぐに本屋さんへ行きました。そして一気に読みました。
著書の中で、「今を生きる」を強調されています。
髙田さんは、家業の写真屋で働き始め、毎日を一生懸命に生きて来たと書かれています。
「日々、これ勝負!」ですね!
全体的に順風満帆の人生だったと読み取れます。それは、毎日≪商品を売る≫事に一生懸命だったから何時も追い風で、何事もなく
現在まで来れたのではないかと感じました。イザナギ景気と地域性、商売がマッチングし、相乗効果があったと思います。
読んでいると髙田さんが話しかけているような文面になっています。髙田さんの声が聞こえてきそうです。
≪物を売る≫同業者ですが、スケールが違いすぎます!でも参考になりました。ある出来事で、英断された話があります。
涙が出ました。「明日の朝刊を見てください」は髙田さんの考えた宣伝文句だったのですね。
≪商品を分り易く相手に伝える≫大切なことですね!周りを見ず、人まねをしない、自分の考えでやる、、それは必然的にジャパネットたかたの信用を造り上げたのでしょう。文面に、本番中に自分の携帯電話が鳴り、その電話に出たそうです。「今、本番中ですので、終わり次第掛けなおします」電源の切り忘れから起きたハプニングだそうです。放送後、何の苦情も無かったそうです。
国民に信頼された凄い人ですね!


hmv_7492678.jpg




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。