スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

熊本地震でパニック

熊本地震の影響で、水、や食料を求めてさまよう人たちで渋滞があちこちで出来ています。
テレビで、「どこどこのスーパーが営業している」と放映されれば、一斉に買いに走る現象が起きています。
いった人によれば、レジが完全にマヒして長蛇の列。あきらめて帰ったそうです。
温泉の開放の放送が流れれば、、、。
テレビでは、毎日同じ場所で、同じ被害の話ばかり、、。
地震専門家の解説も「、、、、だろう話、、。」
テレビでは、「物資が不足しています!」と連呼しているが、視聴者に訴えかけているのかな?
1台の給水車に長い列、、。2台あれば、列は半分、、、4台あれば、、、。
朝飯の支給に1時間30分待ち?
このままでは、支援物資は届くが、被災者へ支給できず、最終的には「余る」のでは、、、。などと想像してしまいます。
テレビで若い少女が、支援物資(水、食べ物)が届かずの状態に対して、「せめて、おばあちゃんたちだけでも、届けてほしい!」
と話していました。
我々は、何も出来ません。行政に頼るしかないのです。
「災害だからしょうがない」と言えなのです。我々な何度も災害を経験し、教訓を得たはずです。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。