スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

タトラ・サパン、エンレカン・カロシ新豆が入荷しました。

10月28日待望のタトラサパン(トラジャ)とエンレカン・カロシの≪今年収穫された豆≫が入荷しました。
この豆については、収穫から日本への搬送、岩下珈琲に到着まで色々と問題がありました。おかげ様で多くの関係者の方々のご協力でやっと手元に届くことが出来ました。ありがとうございました。

現地へ一人で入り、交渉して生豆を購入するのは大変です。色んな危険やリスクがあります。
でも、こうやって、本物の美味しいコーヒーを皆様に自信を持ってお届けできる事に≪やりがい≫を感じております。

(岩下珈琲の冷蔵庫です。)IMG_1874.jpg
10月28日に入荷した新豆です
IMG_1883.jpg
IMG_1882.jpg

タトラ・サパン<岩下珈琲命名>800KGが入荷しました。
トラジャコーヒーです。私は、個人的にはインドネシアの豆では最高の美味しさだと思います。
味は<甘くて苦いコーヒー>です。

IMG_1876.jpg


エンレカン・カロシ<岩下珈琲命名>400KGが入荷しました。
一般的にトラジャ・カロシなどと言われますが、、、
カロシとトラジャは別の豆と考えています。収穫された緯度、地質、気候条件が違います。
味も違います。
バランスが良く、スッキリした後味と<とろみ>を感じます。
IMG_1877.jpg
どちらもインドネシアのスラウェシ島で今年の7~8月に収穫された新豆です。
香、味ともに最高です。
是非、一度お試しください。


この後に入荷予定が【天空の豆】岩下珈琲命名です。
(以前ブログで紹介しました。)
この豆は、スラウェシ島中部の山麓でわずかに収穫される100年以上も前の原木から採れる豆です。
現地の話ではオランダ植民地時代の木だそうです。オランダ王室へ献上されていた豆?との話もあります。
文献ではオランダに輸出されていたようですので≪コーヒー屋の夢≫がある豆です。
この豆を入手するため今年の4月に<天空の地>へ行ってきました。真さに命がけでした。一つ間違えばがけ下に転落するような山道をバイクで昇りつめ、たどり着いたのが標高2500m?以上有りそうな,雲の上の世界でした。
そこにあったのが、長い間、世の中に出ることの無かった真さに幻コーヒーでした。
今年、わずかですが入手できました。
命を懸けて手に入れた豆【天空の豆】こうご期待!

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。