カテゴリ:店舗 の記事一覧

2017年度豆の買い付けに出発します

7月27日より8月21日までコーヒー豆の買い付けでインドネシアに出掛けます。
今年も、例年通り買い付けに行くにあたり、沢山のお客様や、ご協力頂きました皆様に感謝を申し上げます。
又、インドネシア現地で通訳をお願いしておりますEMMYさんには、これから約、1か月間お世話になります。
今年も、例年通りタトラ・サパン、ザ・ワメナ、チウデイ、カロシ等を買い付けるため、現地の農園に入ります。
最後に、MEDANに入り、輸入代行の商社様で買い付け内容の報告を行い、帰国です。
スライド1
今年買い付けた豆は、10月~12月に新豆として入荷します。
生産者が判っていて、今年収穫された生豆、そして無農薬です。
ご期待ください!

熊本県地方も豪雨!

夜中からの雷、雨、、、凄かったですね!雷は、地響きがするほど、、
携帯電話は、警報音が鳴り響き、、、
設置してある無線機は、公民館への非難を呼びかける案内が、、、、。
テレビでは、熊本県地方に大雨、、引き続き警戒が、、、とアナウンスが流れる、、。
朝早くから娘は、学校へ行く準備、、。「学校はやすみじゃないのか?」「ううん」
娘は市内の高校へ行った、、、、。
何だ!このギャップは?!!!



一般的に、誰かが犠牲になってから、「その対応」について検討される!
過去の教訓から、予知、予測をすべきだと思う。≪異常な状態が起きている≫時、≪異常処理対応≫が必要と思う。
ニュースで、「過去の災害で我々は、こんなことを教訓として学んだ、、。」と話していたが、、、違うと思う!

今回の災害で、有る学校が、児童を下校させずに学校に待機させ、みんなで一夜を無事に過ごしたそうである。
食料も十分備蓄していたそうである。

災害の悲惨な光景の中で、チョットいい話のニュースを耳にした。過去の教訓からの判断だったかもしれない。

「殺処分ゼロ」の記事に思う

熊本県の「殺処分ゼロ」を目指す記事があった。動物愛護の観点からすれば当然かと思う。
しかし、「殺処分するより、誰かにあげる」では、チョット問題では?と思う。動物を家で飼うことの難しさや、大変さ、ご近所への配慮を充分認識して頂き、引き取って頂くことが大前提であると思う。これを怠れば、また行政の元に戻ってくる運命にあると思う。
特に犬は、躾が重要である。どんどん大きくなる犬もいる。性格の荒い犬もいる。ご主人様は、飼い主である≪人間である≫ことを真っ先に犬に教え込む必要があると思う。可愛がりすぎて、犬が≪我が家のお殿様≫になっては行けないのでは?。勝手気ままに吠えまくる。散歩に連れていけ!飯はまだか!誰か居らぬか!一晩中吠えまくる!。これは、ご近所迷惑な話である。犬と散歩する姿をよく見かける。気のせいか、犬が人間をリードしているように見える?
行政は、犬の躾、マナーを、新しい飼い主へ教えて欲しい。それが施策を実施する側の責任でもあると思う。

どうなる?日本!

昨今のテレビや、新聞、、、これからの日本は、どうなるのだろう!?
テレビ番組は、どのチャンネルも同じトーク番組。国会は連日、○〇辞めろ!コール。
世界は動いている。日本の政治よ、前に進め!

お知らせ

6月30日をもって、岩下珈琲 渡鹿店を閉店致します。長い間のご愛顧、ありがとうございました。
光の森店の営業と、焙煎、配達等で、掛け持ちでの渡鹿店の営業時間が不確定になり、お客様にご迷惑をおかけしておりました。
7月末からインドネシアへコーヒー豆の買い付けに、約1か月ほど行く関係もあり、更に一時閉店などを取らざるを得ない事から
これ以上のご迷惑はお掛け出来ないと判断し、閉店することになりました。
営業期間中、開店時間が不確定で、お客様にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたします。
「お店が開いていない!」「営業時間はどうなっている!」などのお叱りのお電話が沢山有りました。大変申し訳ありませんでした。
お詫びいたします。