スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

買い付け 8月11日 タトラ・サパンの買い付け

朝、7時に目が覚める。小鳥のさえずりで目が覚めた。窓のカーテンを開けると、中庭があり、木々に沢山の小鳥が居た。小鳥の楽園(チョットオーバー)の様だ。しかし、そのあとは、人間様の喚き声が響く、、。ベッドから起きると、体中が痛い。長旅での筋肉痛の様だ。熱いシャワーを浴びることにした。その後朝食を取りたかったが元気が出らず、昨日買ったパンとフルーツで済ませた。
その後、持参した「岩下珈琲」のドリップパックコーヒーを飲んだら急に元気になった!なんて美味しいコーヒー何だろう!生き返る!皆さんもお試しください!
タトラ・サパンの仲買人との打ち合わせ時間は10時にこのホテルで会う約束であるが、、、遅れるとの連絡があったようだ。
すると、突然私の部屋をノックした次の瞬間、合い鍵で部屋に侵入しようとする奴がいるではないか!私は慌ててドアに近づき、侵入を阻止した。ドアチェーンをしていたのだが、「侵入者」は、引きちぎらんばかりに押し開けようとする。私は、ドアを押し返しながら
「Hey!,stop!」を連発した。すると、その「侵入者」は、部屋の中に「お客」が居ることが判り、「侵入」を止めた。ドアの隙間から確認すると、何とハウスキーピングである。それも年輩のおじさんである。彼は「自分の仕事をしたかっただけ」のようである。イヤービックリした!強盗かと本当に思った!皆さん、お休みの前に必ず、「JANGAN DIGANGGU」「起こさないでください」のタグを掛けましょう!

10:30頃、タトラサパンの仲買人、クレさんホテルに来た。挨拶をして近況を尋ねたら、今年は不作で、昨年の30%程度の収穫だとのこと。長雨で花が散り、実を付けなかったそうだ。そして、彼の倉庫へ向かう。そこには、農家から集めたタトラ・サパンが積まれていた。貴重な豆で買い手がすでに有るとの事、、、。手ぶらで帰れないんので、、、、、1トン、購入することにした。それと、エンレカン・カロシ1トン、≪プルプル≫の豆を100kg購入契約を結んだ。これでスラウェシ島の豆は、一安心である。



クレさんの倉庫でタトラ・サパンを確認。ハンドピックもされ、きれいだ!
IMG_7092_20171018131258db9.jpg     IMG_7063.jpg


IMG_7040.jpg    IMG_7036_201710181312534d4.jpg

これは、パーチメント状態(脱穀前)
IMG_7003.jpg



これから、山へ行くことにする。しかし、大雨である。これでは山は無理と判断して、明日にすることにした。
IMG_6620.jpg       IMG_0873_2017101813122801b.jpg
IMG_0733_20171018131203e7e.jpg     IMG_0741.jpg

IMG_0801.jpg      IMG_0805_20171018131207aa5.jpg
何時ものレストランで食事。
IMG_7123.jpg   IMG_7106.jpg

IMG_0841.jpg





通訳のエミーさん。
購入した豆の追跡調査や、次の予定地の予約状況を何時も確認しています。30年間企業で働いてきましたが、彼女は、凄いです!デキマス!
IMG_0830_201710181312255a6.jpg    IMG_0822_20171018131209661.jpg


スポンサーサイト

豆の買い付け8月10日 いざ、スラウェシ島へ

朝、4時起床。部屋の中に「蚊」がいて、夜中に何度も何度も刺された。チェックアウト時にフロントに「コンプレーン!」
空港へ急ぐ。ところがこんな朝早くからマチェット(渋滞)である。7時の飛行機に間に合うか心配になってきた。空港で待っている通訳さんに渋滞で遅れていることを連絡。チェックインギリギリに空港に到着。しかし、なんとセキュリティーでNG!。なんとバッグの中を開けろ!です。急がないとチェックインができないのに、、、。何とかこなして、急ぎカウンターへ!滑り込みOK!

スラウェシ島マカッサルに10時に到着。手配していたレンタカーが待っていてくれた。暑い!気温は32℃、でもカラッとしている。

途中で「グラグラ」と言うザボンみたいなフルーツを食べた。採れたてはうまい!私はこのフルーツが大好きでインドネシアに来たら必ず食べます。
IMG_0651_20171017164215ddf.jpgIMG_6882.jpg
IMG_6891.jpg

この後、途中の街でチョット遅い昼食。
でも、運転手が変わっても、毎年この店がお決まりの所なので、、そろそろ変わったお店でたべたいなー!
IMG_0647.jpgIMG_0645.jpg

この後、トラジャを目ざし、ひた走る!ただただ車は走る、、、事5時間、トイレ休憩の茶店に到着。
 
休憩の後、また、ひたすら車は走り続けます。「ランてパオ」を目指して!

マカッサルの空港を出発して12時間、やっとHOTEL「LUTA」に到着。もう深夜である。
このホテルはシャワーのお湯が出る。
エアコンが付いている。
トイレットペーパーが付いている、、、。ラッキーである。
お休み!

買い付け8月9日 JKTで「休息日」

JKTに戻り、ホテルでゆっくりする。
しかし、ターミナル3の空港について、出口までが遠い!1km以上歩くと思う。自動歩行レーンが無いのでひたすら歩く、歩く。
其の上、冷蔵庫の中にいる様に寒い!
この国には「程よい」が無いと思う。辛いか甘いか。寒いか暑いか、である。



街の風景である
IMG_8415.jpgIMG_8355.jpg

IMG_6227.jpgIMG_6097.jpgIMG_8408.jpg



IMG_6093.jpg


モールのレストラン風景である。いつも多くの人でごった返している。
IMG_6090.jpgIMG_6081.jpg


毎年泊まっているホテルの部屋から見えるジャカルタ市内の風景。IMG_6037_201710171142211d4.jpgIMG_6036_20171017114219576.jpg




買い付け8月8日ACHEからひたすらMEDANを目指す。

朝、5時起床、6時にホテルを出発。朝飯無し、、途中で食事をすることにして先を急ぐ。藁士たちの帰りの飛行機時間に合わせ、出来るだけ早いうちにMEDANに到着したい。
5時間飛ばし続けてやっと、MEDAN、MEDANの街に到着。一安心!
車に揺られて2日、胃が疲れているのを感じる。
しかし、美味いんでひたすら食べる!
IMG_6283_20171016193947563.jpgIMG_6277_20171016193946792.jpg


疲れ切っている自分が判る!
IMG_6295_20171016193950ee6.jpgIMG_6290_20171016193948608.jpg


IMG_6296_20171016193951e93.jpg





MEDANの下町風景。綺麗とは言えないが人々の生活の場であり、多くの日々とが行き交う。
IMG_6846.jpg
IMG_6831.jpg
IMG_6849.jpg
IMG_6851.jpg
IMG_6857.jpg

夜の便でジャカルタへ戻る。

買い付け8月7日ルワックの収穫される山へ

岩下珈琲が毎年購入している自然界で採れる「ルワック・コーヒー」(ルックではありません)
の山へ行った。そして、皆さんのお蔭で山の中でジャコウネコの糞を見つけました。「ルワック」です・「ルアック」ではありません。
インドネシアの発音からすれば「LUWAK:ルワック」が正しいかも、、、。
IMG_6265.jpgIMG_6677.jpg



IMG_6169.jpg

コーヒーの木の下でジャコーネコの糞を見つけました。
IMG_6183.jpg

高い木の上で発見された糞!
IMG_6208_20171016135532875.jpg
IMG_6702.jpg

赤く熟れたコーヒー豆を食べているところです。
IMG_6249_20171016134654c87.jpg

ジャコーネコの糞を見つけるのに協力してくれた農園の人たち。
IMG_6018_2017101613462488f.jpg

この農園から年間150KGほどのルワックが収穫されるそうです。
岩下珈琲もここから「ルワック」を購入しています。



この後、急ぎ「ブルボン」の農園へと向かう!

これがブルボンの木です!
IMG_6364.jpg
IMG_6423.jpg
太陽の光が木の内部に届くようにすだれ形状になっています。


IMG_6357.jpgIMG_6355.jpg
今年ブルボン種を300kg入手しました岩下珈琲では、「ブルーバーボン」で販売しています。
あっさりして苦み、酸味、甘みがバランスよく出ます!人気です!
IMG_6366.jpgIMG_6381.jpg

標高1513mを指しています。
IMG_6446.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。